料理遊々
料理遊々トップページ食育>たべくみクラブ、その後



TOP

料理のこと

食事会

味の話

食育

陶芸修行

おすすめレシピ

店主プロフィール

LINK


掲示板

食育

■たべくみクラブ、その後■



2009年3月に食育団体を設立しました。その名は「たべくみクラブ」。2006年から行ってきた食育教室を一層充実させようと、教室を手伝ってくれている人を中心に声かけして団体を設立しました(*1)。以下、それから9カ月の検証を行ってみます。


■予算面
たべくみクラブの自主財源は、1人あたり5、6百円(*2)の教室の参加料。これだけでは運営できないので、助成金が必要になります。

団体を設立後、2009年度の事業計画を作り、それに基づいて区役所に助成金を申請しました。助成金申請の条件は、@5人以上で構成された区内で活動する団体、A補助率は1/2以内(事業全体の経費に対して助成金の占める割合が50%以内)(*3)、B助成金の上限は20万円、C一つの事業に対する助成は3年が限度、となっています。

この助成金は、団体運営に対するものではなく、個別の事業に対するものですので、「子ども向け食育講座」という事業名で13万円の事業予算を組み(助成金は6万5千円)、4月に助成金申請書を区役所に持参しました。団体の講座に助成金が振り込まれたのが5月中旬。年度の分を一括で受けて、年度末に精算する方式です。

助成金のほかに、団体として経理を行うこともメリットの一つ。ボランティア団体といえど、収入、支出は公金扱いとなります。例えば寄付金を受けたりするときも、団体の口座に入れますので、私的なお金と区別することができます。

■スタッフ
たべくみクラブのメンバーは、遊々を入れて8人。もっと多くの人に声をかけようか、それとも募集しようかと迷いましたが、最初はやりやすいほうがいいかなと思ってこの人数にしました。

教室は年5回。各回2〜3人スタッフとして参加してもらいます。それと、共催団体からもスタッフが来ますが、みんな顔見知りの人たちばかりなので、スムーズに運営できました。

たべくみクラブから誰がスタッフとして参加するかは、遊々が調整します。ちょっと困ったのは、全員都合の悪い回があって、急遽知り合いに手伝ってもらったこともありました。調整に手間取らないように、もう少しメンバーを多くすべきでした。2010年に向けての課題です。

将来的には、もっと多くの人に関わってもらい、教室を拡大して行きたいと思っています。講師、スタッフともに人数を多くして、もっと広い地域で活動していきたいものです。

■教室の申込み
2008年度までは、チラシの町内会回覧か郵送で案内をし、電話申込みにしていました。

2009年度からは、基礎コースであるおいしい教室と遊星キッチンの参加者にクラブ員として登録をしてもらい、ステップアップ講座である、もっとおいしい教室の案内をメールで行いました。申込みもメールにしてもらいました。

昨年度までの郵送による案内、電話申込みに較べて格段に楽ちんになりました。クラブ員は現在25人ですが、教室の定員16人がだいたい集まるようになっています。大成功! 省力化もときには大切です。

■教室の充実
2008年度は、おいしい教室、遊星キッチン、もっとおいしい教室をそれぞれ1回ずつ行いました。2009年度は、もっとおいしい教室を3回に増やしています。

この教室は、リピーターさんが参加する教室。終了後のアンケートでは「もっと回数を増やして欲しい」という意見が多かったので回数を増やし、季節に合わせたテーマを設定するなど、充実しました。10月に行った鮭一匹をさばいて石狩鍋にするなどは、いい例です。

今後も子どもたちの心に残り、家庭でもやってみようと思うような内容を目指していくつもりです。

■ホームページを公開
2009年4月に早々とホームページとブログを立ち上げました(*4)。ホームページは、料理遊々で慣れているので、新しいサイトを作るのに、そんなに時間はかかりませんでしたが、ブログは初めて。ちょっと戸惑ったけど、何とかなりました。

これで、料理遊々、美味しい小部屋(掲示板)と併せて4つのサイトを管理することになりました。書いて、アップしての作業が重なると、頭の中が混乱してしまい(*5)、できあがったページを別のサイトにアップして青くなったことがありました。

新しく作ったサイトは、まだまだアクセス数が少ない(*6)ので、もう少し工夫が必要だと思っています。

この間、たべくみクラブのサイトを見た幼稚園の方から、食育の講演会について問い合わせがありました。う〜ん、見ている人はいる! うれしくなりました。

*          *          *

このようにして、たべくみクラブ設立の年が終わろうとしています。当初考えていた組み立てで、ほぼ進みつつありますが、細かいところではいろいろハプニングがあったりしましたが、周りの人たちに助けられながら何とかやっています。

2010年は、たべくみクラブにとってどんな年になるのでしょうか。これからも、理解のある人たちと一緒に食育活動を盛り上げていきたいと思います。


*1 このときのいきさつはこちら
*2 世間相場に比べてとっても安いと思います。
*3 助成金は何にでも支出できるわけではなく、対象となる経費には制限があります。
*4 ホームページ「たべくみクラブ」はこちら。ブログ「たべくみな日々」はこちら
*5 こういう作業は、たいてい夜酒を飲みながら行うので・・・。
*6 ホームページ「たべくみクラブ」は、ヤフーで検索すると出てくるけど、グーグルでは出てこない。どうもグーグルは「~」(チルダ)付きには冷たいようで・・・。何かいい方法があったら教えてください。
 →と書いたら、またグーグルで出るようになりました。どうなってんの?



戻る コンテンツのトップへ 次へ