料理遊々
料理遊々トップページ食事会>2017年の食事会>2017年3月17日



TOP

料理のこと

食事会

味の話

食育

陶芸修行

おすすめレシピ

店主プロフィール

LINK


掲示板

食事会




2017年3月17日

料理:フランス料理
お客様:
そば店のお客様5人

@グージェール、プロシュート・グリッシーニ、ひとくちサラダ
グージェール アミューズ(おつまみ)3品。
画像を撮り忘れたので、グージェールだけ翌日撮りました。
グージェールって、甘くないシュークリームの皮。薄力粉やパルメザンチーズで作ります。ワインのつまみに最適!
Aマグロとアボカドのタルタル
マグロとアボカドのタルタル 相当昔に作った料理。
マグロとアボカド(アボガドではない)をビネガーであえて、野菜のシズレ(1mmくらいの角切り)をのせ、上にニンニク入りのマヨネーズをかけます。
下部のソースはトマトで作りました。
Bカボチャの冷製スープ
カボチャの冷製スープ フレンチの定番スープ。
カボチャをフォン・ブラン(鶏のだし汁)と牛乳で煮て、仕上げに生クリームを混ぜてあります。
こんかいは、もったりと重厚でコクのあるタイプに仕上げました。
C野菜のテリーヌ
野菜のテリーヌ 11種類の野菜で作った冷たいテリーヌ。
断面がきれい出るように、野菜の配置を考えるのがコツ。
軽い感じの野菜料理。
D真鯛のアクアパッツア
真鯛のアクアパッツア 大きな真鯛を使った漁師料理。7品中これだけは、フレンチではなくイタリアンです。
フォン(だし汁)を使わず、その場でさっと作る料理。人目を引くので、ホームパーティーにぴったり。
E鴨肉の軽い燻製、マデラ酒ソース
鴨肉の軽い燻製、マデラ酒ソース レストラン遊々のスペシャリテ。
鴨肉をソテーしたあと、中華鍋を使って桜のチップで燻香をつけてあります。つけ合わせは、リンゴとトマトのソテー。久しぶりに作ったので、ちょっと肉に火が入りすぎたのが残念。
Eグラタン・オ・フレーズ
グラタン・オ・フレーズ 「グラタン」って、フランス語で焼き目をつけた料理のこと。「フレーズ」はイチゴ。直訳すると「イチゴのグラタン」。
アイスクリーム、イチゴの上に生クリームで作ったソースをかけ、上から粉糖を振ってバーナーで焼き目をつけたもの。

2年ぶりの食事会。そば店を開店して1年経って、知り合いが増えてきたのと、手の込んだ料理を作りたくなって企画しました。

参加者は、近くのスナックDKのママ、以下お客様のYKさん(女性)、SKさん(男性)、JNちゃん(女性)、MKさんの5人(男性)。本当は、スナックDKのMRちゃんが来る予定だったんだけど、風邪をひいてしまい、急遽ママがピンチヒッターで参加していただきました。もちろん、5人ともレストラン遊々は初来店です。

久々の食事会なので、新作は作らずに作りなれたフレンチ7品構成にしました。そして、ワインもこちらで用意(皆さんワイン初心者なので、リーズナブルなものを中心に)して、店を2日休んで準備しました。

アミューズとスペインのスパークリングワインでスタートし前菜、スープと進んでいきます。

今回は、アクアパッツアや、鴨の燻製、バーナーを使ったデザートなど、見せる要素もある料理をそろえたので、皆さんいつものそば屋の料理との違いに驚いていました。

女性陣は3人とも食関係の仕事をしているので、盛り付けに洗い物にと活躍してもらいました。今までで一番楽な食事会だったかも。

料理を食べ終わって、定番の記念撮影。この後、ゆっくりコーヒータイムを・・と思っていたら、スナックDKから、団体さんが来たとの電話が入り、急遽片づけて全員でDKへ。遊々もしっかり2次会に参加して。翌日はけっこう2日酔いでした。