料理遊々
料理遊々トップページ>料理のこと



TOP

料理のこと

食事会

味の話

食育

陶芸修行

おすすめレシピ

店主プロフィール

LINK


掲示板

料理のこと



鮨

.料理を始めたころ
料理を始めたきっかけの話。実はチンジャオロースが原因です。
2.調理師学校へ
料理教室か、調理師学校か。光塩学園調理製菓専門学校の体験入学。
3.調理師学校時代
光塩に入学。夜でもあいさつは「おはようございます」。不思議ですね。
4.学生レストラン風景
学生のコミュニケーションの場、学生レストラン。でも、男女は別々に座ります。
5.実習ノート
1年半の学生生活で一番辛かった実習ノートづくり。今では宝物です。
6.実技試験
恐怖の実技試験。手を切ったり、料理に失敗したり。オムレツをひっくり返す裏技も。
7.2年生へ
2年生になると忙しい。新入生歓迎会では、「あの伝説の赤ずきんちゃん」を。
8.卒業前
業前の難関、校外実習。琴似の和食の店に修行に出ました。

9.卒業の夜
光塩最後の夜。卒業式と謝恩会のお話。狙った人とツーショットの写真がとれずに、嗚呼。

10.鮨が握れるまで
光塩を卒業してから、鮨が握れるようになりたいと、
道新文化センターの講座で鮨屋に習いに行きました。
11.東京食べ歩き
東京の蕎麦屋は、お酒を飲むところ。創業江戸時代の老舗蕎麦屋の食べ歩き。
12.金沢−若狭食べ歩き
金沢から南下して、若狭湾にたどり着くまでの食べ歩き。
なぜか年配の女性に好かれたりして・・・
13.包丁物語
いつの間にか増えた包丁。家庭では絶対使わない薄刃、中華包丁もあります。包丁研ぎも大好き。
14.包丁物語2・飾り切り
包丁を使って野菜を切り、梅や鳥の形にする飾り切り。手先の器用な遊々にぴったり。
15.包丁物語3・切ることの科学
包丁はどうして切れるのか。「包丁は押して切るか、引いて切るか」の答えもあります。
16.料理とエントロピー
スープカレーを一晩寝かしたら、あら不思議。とてもおいしくなりました。
これもエントロピーのおかげ。
17 おでんと机の上の関係
「エントロピー増大の法則」が、おでんの大根に味をしみ込ませます。本当?
18.スープカレー考
試作の末にできた、フレンチ&イタリアン系の新作スープカレー。そのコンセプトは。
19.料理上手への
遊々が考えた料理が上達するための近道。ひと味違います。大作になってしまいました。
20.手が料理を作る
手が料理を作るって? そんなの当たり前!
確かにその通りですね。でも少し違います。手の感覚のお話。
21.家庭で本格中華
家庭とお店の味では相当違う中華。本格的に作るには。
22.家庭で本格中華2・調理編
次はいよいよ、調理。中華の調理には、いくつかのパターンがあります。
23.レシピの書き方
最近、仕事でもプライベートでも書くことが多くなったレシピ。こだわりの書き方とは。
24.盛り付けの妙
今まで書かなかった盛り付けの話。家庭でも美しい盛り付けを。
25.干しナマコの独白
遊々家に来てから、半年も放っておかれた干しナマコの物語。
26.本棚の料理と料理人たち
読みためた料理に関する本。今回は、レシピ本以外のいろいろな本を紹介します。
27.山口一周食べ歩き
2007年の食べ歩きは山口県。岩国、萩、下関のおいしい料理、期待はずれな料理。最後に起きたハプニングとは。
28.変わった調理器具
調理器具マニアの遊々家には珍しいものが。その使い勝手は。
29.別腹の魔力
食事会の締めはデザート。お腹が一杯でも悪魔がささやくんです。
30.恋する食卓
たとえば・・・ 土曜日の昼下がり。窓際に2人用の食卓テーブルを出して
31.強い味、強くない味
味付けのお話。強い味と強くない味を使い分けられれば・・・
32.若葉のころ
3年ちょっと通った手作りお弁当のボランティアが終わりました。
33.料理の休日
惰性で作っていた料理から抜け出るために、1カ月料理をお休みしました。
34.天ぷらをうまく揚げるには
料理再開! 最初に取り組んだのは苦手だった天ぷら。
35.エビチリはエビである
誰も食べたことのない新作エビチリを作ってみました。
36.フュメ・ド・ポワソンの実力
フランス料理で魚からとる出汁(ダシ)のお話です。
37.料理の難しさ
手数がかかるのが難しい料理ではありません。
38.幸せを呼ぶ魔法の料理
料理にかける魔法、それはなに?
39.食べ歩きの会
区内の隠れた名店を食べ歩く会を作りました。
40.料理人は絵を描けるか
絵を描くことと料理を作ること。共通点は?
41.生きた魚を知っている
釣りと魚料理の関係は。
42.ワインスクールに通う
2009年春に通い始めたワインスクール。初日のレポート。
43.辻調の通信教育
ワインスクールと同時並行して、日本料理の通信教育を受講。
44.塩の力、水の力
下ごしらえに欠かせない、塩と水の技を紹介します。
45.ワインの迷宮
知れば知るほど奧が深い、ワインの世界。その迷宮の正体は。
46.スクーリングは楽し
楽しみにしていた辻調のスクーリング。大阪での5日間の記録。
47.料理とパソコン
突然壊れてしまったパソコン。修理には時間とお金が・・・。
48.イメージを形にする
イラストも料理も、頭の中に浮かんだことを形にするのは難しいものです。
49.スイーツプチ修行
子どもたちに教えるために、スイーツの勉強を始めました。
50.料理のこと50ページ目
ついに50ページに到達しました!
51.料理が縁
人事異動や新しい趣味を始めるたびに、友達が増えていきます。
52.若葉会
若葉の活動が終わっても、年に数回集まりがあります。
53.海坂藩を旅するー酒田の憂うつー
3年ぶりの食べ歩きの旅は、藤沢周平さんのふるさとへ。
54.海坂藩を旅する2−鶴岡を歩く−
山形旅行シリーズ第2弾。今度は明るい話題です。
55.海坂藩を旅する3ー庄内の食と宿ー
シリーズ最終回は、本業の食べ歩き。
56.子どものころ
遊々の子どものころの、食にまつわるお話。
57.記者ハンドブック
料理とはあまり関係ありませんが、仕事場に置いてある1冊の本のお話。
58.開店準備その1・動機
新シリーズ開始。開店までのドキュメントをお届けします。
59.好き嫌い
子どものころの偏食を改善することができた理由とは。
60.開店準備その2・学習
経営の基礎と簿記の学習を始めました。
61.開店準備その3・出店基本計画
共同経営者である姉と基本計画を作りました。
62.開店準備その4・隘路
順調にいっていた開店準備に思わぬ障害が・・・。
63.開店準備その5・仕事の辞め方
かなり前から根回ししていたのに、退職って難しい〜
64.開店準備その6・店舗探し
お店を決めるのは、「店舗選び」ではなく「店舗探し」でした。
65.開店準備その7・改修工事
居抜きの物件ですが、少しだけ雰囲気を変えるために改修工事を行いました。
66.開店準備その8・ユニフォームの話
お店のイメージづくりには、従業員のユニフォームも重要です。
67.開店準備その9・プレオープン
「開店準備シリーズ」最終話。知人をお招きして営業のシミュレーションを行いました。
68.ホームページの匿名性
現在6つのサイトを管理している遊々。その匿名性とは。
69.けっこう「寡黙な板さん」してます
目標にしていた「寡黙な板さん」化は果たして達成したのでしょうか。
70.おいしさの提案
今回はお店のメニューの話。売れる料理と売れない料理の傾向とは?
71.仕込み酒その1・桂むき
新シリーズ登場。酒亭遊々の日常をつづります。
72.仕込み酒その2・戸惑うメニュー
シリーズ第2話は、どきっとするオーダーのお話。
73.仕込み酒その3・町内会の話
酒亭遊々と同じフロアにあるお店の話。
74.切れる? 切れない?
店で出している手打ちそば。うまく打つにはそれなりの工夫が。
75.仕込み酒その4・酔客万来
酒亭遊々に時々出没する「困った子ちゃん」たちのお話。
76.川ガニの味
田舎の秋の味覚。父の思い出の味です。
77.信州旅行記・そば巡りその1
そば処長野県を旅行して来ました。おいしいそばに巡り会えた?
78.信州旅行記・そば巡りその2
長野旅行第2弾は、引き続きそばの食べ歩き。
79.信州旅行記・名所と食
長野シリーズ最終回。そば以外のことを記しました。
80.苦手な言葉
自宅近くにそば店を開店。戸惑う言葉とは。
81.「店名」考
店舗の名称には、店主の思いが・・・。
82.十坪九席その1・洗い物の極意
新シリーズ登場! 1回目は洗い物マニュアル。
83.十坪九席その2・遊々流冷凍術
小体なそば屋を運営するには、冷凍も一工夫。