料理遊々
料理遊々トップページ料理のこと>調理師学校へ



TOP

料理のこと

食事会

味の話

食育

陶芸修行

おすすめレシピ

店主プロフィール

LINK


掲示板

料理のこと

■調理師学校へ■



光塩調理学校


料理を習おうと思ってから、料理教室を調べていたのですが、どうせなら「いちから本格的に習ったほうがいいかなー」と思い、調理師学校のことも調べ始めました。ホームページで調べてみると、北海道内で夜間部がある調理師学校は光塩学園調理製菓専門学校(*1)だけ。さっそく入学案内を取り寄せてみると、なんと卒業までにかかる費用が120万円! しかも、基本的には入学前に前納とのこと。当時、私はシングルになりたてで、現金が手元にあまりない時期でした。そこで、1年間待って、お金を貯めて入学することにしたのです。

2002年9月14日、体験入学に行ったときのことです。この体験入学に参加すると、入学検定料2万円が半額になります。それにひかれて行った訳ではないのですが・・・

学校の5階講堂に集合。夜間部だけの説明会ではないので、高校卒業予定の子が多くて、保護者同伴もかなりいました。女性が圧倒的に多かったように思います。講堂はほとんど満員!

学校長(*2)のあいさつのあと、学校の説明や教員の紹介があり、その後は校内を見学。調理実習室、茶室、バー、レストラン・ルミエール(*4)など、校舎内は近代的な設備(*3)が眼につきました。

その後は、調理実習室で調理になります。日本料理、西洋料理、中華料理のコース別でしたが、私は日本料理。O先生が出汁(だし)のひき方(*5)、秋味ときのこのホイル焼きの作り方なんかを教えてくれました。


*1 1969年建学の老舗調理師専門学校。

*2 学校長は、南部ユンクィアンしず子さん、ご主人ジャック・ユンクィアンさんはフランス人です。

*3 といっても、当時はどんな設備なのかはほとんど不明。ただ、すごいなーっていう感じだけ。

*4 学校の2階にあるレストランで、月に何回か営業。学生が調理、サービスを担当している。フレンチのランチがなんと千円!

*5 日本料理では、「出汁をとる」とは言わず「出汁をひく」といいます。「ひく」ってよく使いますよね「刺身をひく」とか。「弓を引く」とも・・・ あっ! これは違うか。



 戻る コンテンツのトップへ 次へ