料理遊々
料理遊々トップページ料理のこと>料理のこと50ページ目



TOP

料理のこと

食事会

味の話

食育

陶芸修行

おすすめレシピ

店主プロフィール

LINK


掲示板

料理のこと

■料理のこと50ページ目■



2007年10月山口県一周の旅 CMでおなじみの角島(つのしま)


2006年8月に始めたこのホームページですが、メインはやっぱり「料理のこと」。料理を趣味にしたきっかけなどを書き留めたくて、ホームページを作ったのですから。

その「料理のこと」が、本ページをもって50ページになりました。レシピのPDFファイルを加えると、全体で191ページ。巨大サイトに成長しています。いや~、よく書きましたね~。我ながら感心します(*1)。

最初は「こんな字ばっかりのホームページ、誰か見てくれる人いるんだろうか」と思っていました。今でも「字が多くて読むのが大変でしょう」と見てくれている人に話しています。

自分で書いた文章って、自分の子どものようなものなので、出来の良し悪し、ランクづけはしたくないのですが、せっかくの機会なので、遊々お気に入りのページをベストテン形式で記してみます。

それでは!

<カウントダウン料理のこと>
第10位 45.ワインの迷宮 ワインスクールに通って、感じたことをまとめました。
第9位 38.幸せを呼ぶ魔法の料理 仕事場の女性にした話の中からピックアップ。結婚式で話すときの持ちネタになりました。
第8位 40.料理人は絵を描けるか 昔、趣味していたイラストと料理の共通点を書きました。類似のもので「48.イメージを形にする」もあります。
第7位 30.恋する食卓 衝撃の問題作。賛否両論でした(*2)。
第6位 15.包丁物語3・切ることの科学 包丁物語の締めのお話。
第5位 35.エビチリはエビである 創作料理嫌いの遊々が、創作料理を作るとこうなります。
第4位 25.干しナマコの独白 こちらは笑劇の問題作。遊々家の床下収納に閉じ込められていた高級食材のデビュー記。
第3位 16.料理とエントロピー17.おでんと机の上の関係 水平思考が得意な遊々がおくる、料理にまつわるヨタ話。あなたは信じますか?
第2位 9.卒業の夜 光塩シリーズの最終話。懐かしい思い出です。
第1位 19.料理上手への道 一番のお気に入り。今でもよく人に話します。


ラインナップを見てみると、やはり料理への思い入れを書いたものとか、コミカル系のものが入ってしまいます。このへんが遊々流なのでしょうね。

もちろんタイトルどおり料理に関することなのですが、自由に思いつくまま書いているので、強引なこじつけや全然科学的に裏打ちされていない話もたくさんあります。まあ、個人のホームページなので、許される範囲ではないかと思っています。50話を振り返ってみると、遊びゴコロで書いたものの方が印象に残るようです。

2010年1月、外は雪・・・。

2006年の夏から書き留めた、料理を巡る物語はまだ当分終わりそうにもありません。料理、食育、陶芸、ワイン、最近ではスイーツと続いてきた旅は今後どう展開していくのでしょうか。

*     *     *     *     *


ところで、このページ、どうしてこのタイトルにしたかわかりますか? トップページの新着情報に入れるときに、「「料理のこと」50ページ目「料理のこと50ページ目」を追加しました」となるんです。これがやりたかったんです、はい♪ 


*1 またまた、しっかり自画自賛♪

*2 「背中がかゆくなる」と言われたことも(笑)。



 戻る コンテンツのトップへ 次へ