料理遊々
料理遊々トップページ料理のこと>開店準備その4・隘路



TOP

料理のこと

食事会

味の話

食育

陶芸修行

おすすめレシピ

店主プロフィール

LINK


掲示板

料理のこと

■開店準備その4・隘路■



夜のススキノ
夜のススキノ 無事この街の住人になれるでしょうか


順調に進んでいると思った開店準備ですが、途中で急にスローダウンしました。その原因は仕事。

2011年の秋から急に仕事が忙しくなりました。普段は、17:00以降は完全プライベートの時間を過ごす遊々なので、仕事のことを考え始めるのは通勤途中の地下鉄の中。しかし、この時期から休みの日にも仕事の事が頭をよぎるようになりました。

そのためでしょうか。11月上旬に受けた人間ドックでは、4カ所もひっかってしまい、再検査や経過観察で気分が晴れない日が続きます。

通信教育を受けていた簿記3級の方は、試験が11月だったのですが、こちらは勉強が間に合わなくなって、申し込んだのに試験当日欠席をしてしまいました(*1)。次の試験は2月。それまでに勉強を終わらさなくてはなりません。

顕著だったのは、遊びに出なくなったこと。今年は力を入れようと思っていた釣りにも行かずに、8月まで12本見た映画も、その後はぱったりで、仕事が終わった後に「よし、きょうは映画を見よう!」と思っていても、途中で思い直して帰路につくこと数度。かなりブランクが空いて、12月にやっと2本見ただけでした。

ストレスの蓄積に比例して酒量が増えていきました。肝臓も相当疲れているようで、飲みに出ると記憶が飛ぶという日が続いていました(*2)。

そんな中、ようやく11月に、姉と商業系専門の不動産屋さんを訪問。聞きたかったことを確認し、さらに興味深い話が聞けました。

姉と想定していた場所は、南3条から5条くらいの駅前通沿い。南3条に比べて、南4条以南(*3)は、坪単価が高くなります。しかも南4条以降は、一坪といっても実際の広さは3.3㎡より狭くなるそうです。南3条はそんなことはなくて、坪単価が安くて、ちゃんと1坪の広さがあるとのことです。

もともとお店の場所をススキノにしようとしていた理由は、知り合いの皆さんが来やすいからと思ってのことでした。そういう意味では南3条でも変わらないので、狙い目かもしれません。

家賃がかかってしまうので、今すぐ場所を決めることはできません。いつぐらいに契約すればいいのか聞いてみたら、「開店まで1カ月もあれば、いいですよ。改修工事なんか、2週間もあればできますから」という返事。まあ、お店初心者の二人なので、3月ごろから本格的に探すことにして、不動産屋さんを後にしました。

もうすぐ年明け。退職まであと3カ月、開店まで5か月を切ります。この後、収支計画を作ったり、メニュー計画や仕入れ先の決定などやることが山ほどあります。

さてさて、仕事とバランスをとってこれらを順調に進めることをできるでしょうか。


*1 受験料3千円は泣く泣く放棄・・・。

*2 お酒を飲む回数を減らしたら、立ち直りましたけど。

*3 いわゆるススキノ。



 戻る コンテンツのトップへ 次へ